かぶれ | あゆみ皮膚科クリニック | 大阪市平野区 加美駅 新加美駅 | 女医による皮膚科

06-6793-8966

JR加美駅・新加美駅すぐ

駐車場あり

かぶれ

かぶれとは

外界の物質が皮膚に触れることによって生じる皮膚炎のことで、いわゆる「かぶれ」と呼ばれているものです。

原因物質が接触した場所に、赤みや水ぶくれ、かゆみなどを引き起こします。
部位によって原因物質の種類に特徴がみられます。

一次刺激性接触皮膚炎

原因物質の強い刺激作用によって生ずる湿疹・皮膚炎のことで、これは誰にでも生じえます。

主な刺激物の例

  • 毒草
  • せっけん
  • 洗剤
  • ガソリン
  • セメント など

アレルギー性接触皮膚炎

身近な物に対するアレルギー反応が原因で起こる皮膚炎です。
アクセサリー、ゴム、化粧品など身近なものや、時計やブレスレット、ゴーグルなどに使われるクロム、ニッケル、コバルトなどの重金属でかぶれることがあります。
特定の物質に過敏に反応する人にだけ起こるアレルギー反応によってかぶれが生じます。

かぶれの治療

まずは原因物資を特定し、それに触れないようにすることです。
皮膚炎に対しては、ステロイド外用、かゆみに対して抗ヒスタミン薬の内服を行います。皮膚炎の症状が強いときにはステロイドの内服を行う場合もあります。

かゆみを伴うことが多いため、長期間にわたってかいたりこすったりすると、苔癬化といって、皮膚が厚くなり、硬くてゴワゴワした状態になり、難治となります。かきむしった場所から雑菌が繁殖する事もあり、症状の悪化やトラブルの長期化を招きますので、早めに皮膚科を受診しましょう。

PAGE TOP